バイアグラの助けと逝かない女性をイカセル

何故逝かないのか

逝かない女性でも、バイアグラがあれば長時間持続するのだし、逝かせることができるのでは?と思うかもしれませんね。
でも、長くやれば逝かせられる、というものでもないでしょう。
なかなか逝かない女性の場合、その理由もいろいろ考えてみることです。
逝かない女性の場合、前戯が足りない、ということが大きいものです。
女性が感じるのは、挿入時だけでなく、むしろ前戯による刺激によるものが大きいのです。
まずはキスからはじまり、服の上からの愛撫、服を脱がせてから、少し焦らせながら乳首、陰部へのタッチなどを行えば、女性の興奮も高まり、逝かせやすくなるでしょう。
男性も、バイアグラによる効果が高まってくる前は、じっくりと愛撫をしてあげることです。
また、女性にとって一番感じやすいところはクリトリスなので、挿入の前にクリトリスもじっくりと指や舌で愛撫してあげます。
女性が逝かないのは、心理的なものもあります。
セックスのときの緊張感なども影響するので、緊張を解きほぐしてあげるよう、雰囲気作りも大切です。
膣で逝かせるには、Gスポットやポルチオ性感帯の開発も必要となりますが、これには、少しばかり経験も必要となります。
バイアグラの助けも借りながら、パートナーとも協力し合って、逝くことができるように努力してみましょう。

指マンのテクニック

バイアグラで下半身が元気になれば、指マンのテクニックも駆使して、じっくりと彼女を興奮させてあげたいですね。
指マンのテクニックを使う前は爪をキレイに切っておきます。
また、指マンを行う前に十分な愛撫を行い、よく濡れてから行うようにします。
指マンのテクニックのコツとしては、人差し指を使うことです。
中指だと他の指が女性の股間に当たりやすく、痛みを感じてしまう恐れがあります。
狙うのはやはりGスポットですが、Gスポットの位置は多少個人差があるので、クリトリスの裏側当たりを探りながら、彼女にもどこが感じるか聞いてみると良いでしょう。
Gスポットの愛撫は、指を出し入れするのではなく、膣の中で指を折り曲げる運動になります。
手首の位置は固定して、動かさないようにします。
Gスポットを愛撫しながら、もう片方の手の指でクリトリスを愛撫したり、口でクリトリスを攻めるのも良いですが、女性によって、キスされながら指マンされるのを好んだり、また、乳房を愛撫されながらの指マンを好んだりと、やはり女性によって感じ方は異なるものです。
積極的な女性ならどのようにして欲しいか言ってくれるでしょうが、彼女が言いにくそうなら、愛撫する箇所や体位をいろいろと変えてみて、彼女が一番興奮するやり方を見つけると良いでしょう。
指マンのテクニックを駆使すれば、バイアグラで興奮が高まってくる頃には彼女も十分興奮した状態になりなかなか逝かない女性でも満足することでしょう。